女の人

不動産売却が成功する秘訣|時代を読もう!

あらかじめ知っておくこと

相談する男女

一連の流れを見る

不動産はもっとも大きな資産の一つですが、それゆえになんらかのトラブルがおこったときには生活に支障を及ぼすほどの金額が動くことになります。たとえばやむなく支払いが滞ったとき、債権者である銀行などは利益のために督促、差押、競売という流れを作ってきます。しかし競売はかなり安く叩かれることがあります。その上債務が残ることもあり、不動産所有者にとっては泣きっ面にハチとなってしまうことでしょう。また、離婚時に不動産を売却するという夫婦も多く、ローンが残っていた場合は売却が円滑に進まないこともあります。そこで任意売却という手段があります。不動産屋などが債務者の代わりに債権者と交渉し、売却を進めていくというものです。任意売却の相談は無料のところも多いようです。

とても大事な注意点

任意売却は自分ですることは不可能ではありません。しかし、海千山千の債権者と交渉するのは非常に骨が折れる作業です。そういうときは不動産屋に相談してみましょう。債務者の代わりに、不動産屋が交渉にあたってくれます。競売にかけられるよりも高く売ることが可能ですし、売却手続きが終わるまでそこに住み続けることもできます。しかし、一つ注意しなければならないことがあります。それは期限があるということです。先述したように、債権者は督促から始めてきますが、その後三ヶ月から半年を待たずして、競売の手続きへと移行していきます。いざ競売となればもう手遅れとなりますので、そうなる前に迅速に相談することが大切です。任意売却を得意とする不動産屋もいますので、まずは相談してみましょう。